肌への影響が不安な方へ!ミュゼプラチナムの美容脱毛がイチオシ

毛をムダ毛処理しても平気なのかと心配する人がいますが、スキンへの逆効果はありませんので、気兼ねなくクリニックでムダ毛処理をしましょう。クリニックの中でもミュゼではオリジナルのムダ毛対策方法を行っています。それはS.S.C.方式の美容ムダ毛処理です。このコラムでは、そのムダ毛処理方法の特性とオペのフローを説明していきます。また、オペ前と施術後のケア方法にも触れていきます。ミュゼ脱毛ではご友人と一緒にカウンセリングすることも可能なので、非常に人気です。



ムダ毛対策しても大丈夫?体毛の役目と脱毛の影響

無駄な毛だと思っていても、体毛は次のような役目を持っています。1つは皮膚を保護することです。その典型例が頭へのダメージを低減するするために伸びているヘアーです。脇毛も腕を動かすときの摩擦を減らすために伸びています。もう1つは触覚です。毛があることで外からの負荷に反応しやすくなって感覚を鋭敏にしています。他にも、モイスチュア効果もあります。
体毛には上記の機能がありますが、ムダ毛処理をしてもボディーに支障がないのか気になる人もいるでしょう。結論から言えば、全く気にする必要はありません。原始時代の頃であれば体毛はとても大切な役割を持っていましたが、今は暮らしが大きく変化しています。ですので、本当に必要な毛がほぼないのです。したがって、永久ムダ毛処理をしてもボディーに悪影響はないので、心配なく施術を受けてください。



ミュゼ導入のS.S.C.方式の美容ムダ毛処理とは

ミュゼプラチナムの美容脱毛は独特な特質があります。それはS.S.C.方式を採用していることです。これは光を使用した不再生ムダ毛処理方法でとても肌にやさしいという特徴を持っています。脱毛には永久脱毛と不再生脱毛があります。永久ムダ毛対策は毛根を破壊して一生全く毛が生えてこないようにするオペのことです。一方、不再生ムダ毛処理はあまり聞いたことがない呼称ですが、毛質自体を変えて無駄な毛の量を少なくしていくというものです。ですので、日々のお手入れが簡単になるムダ毛処理方法です。
オペのフローとしては、まず専用のジェルを脱毛したい箇所に付けます。それからメラニン色素に反応する可視光線を当てます。このときに、ジェルに配合されている成分とレーザーによって、毛がゆっくりと抜けていくようになります。光を当てた後はプラセンタエキスが配合されたミルクローションでトリートメントをします。2週間程度の期間を設けながら徐々に毛が抜けていって、最終的にツルツルの肌になっていきます。
また、この美容方法は体毛周期に合わせてオペを行います。毛には60日から90日程度のサイクルがあり完全に入れ替わります。もちろん、この毛周期は部位によって違います。スキンへの負担をなるべく少なくするために長い期間通い続ける必要がありますので、その点は気を付けましょう。ただし、そのおかげでスキン異常の発症の危険性が非常に抑制されています。



脱毛前後に必要なお手入れ

ムダ毛処理をする前とムダ毛処理をした後にはそれぞれ必要な対策があります。脱毛前には肌のダメージを配慮してある程度、自分でケアをしなければいけません。自己処理をしていない場合にはサロンによっては断られるところもありますので、前日にしっかりとしておきましょう。また、乾燥肌の場合はシミや火傷の理由になることがあるので、オペを受ける前からしっかりと保湿をしておきましょう。具体的には、化粧水を付けてから保湿クリームを塗るとモイスチュア成分を閉じ込めて保湿作用をより高められます。そうして施術の準備をしっかりしておいてからミュゼプラチナムに行きましょう。
ムダ毛対策をした後は肌にある程度負担がかかっていて、スキンがデリケートなコンディションになっています。人によっては赤みが生じたり、かゆみが出たりもします。そのため、施術を受けたその日は入浴することは控えてシャワーだけで済ませましょう。光を当てた箇所を洗うときには、ボディタオルで激しくこするのではなく手の平で柔らかく洗うようにします。バスから上がった後もタオルで柔らかく拭き取りましょう。また、スキンも炎症しやすくなっているので、うるおいケアが重要になります。乾燥することを抑制して皮膚を柔らかくして、肌を健やかにしてあげましょう。他にも、オペを受けてから1週間程度は自己処理を控えることです。そして、外に出るときは日焼け止めをきちんと塗布するのもポイントです。



友達と一緒にカウンセリングできる!ミュゼ脱毛のポイントとは

脱毛サロンに通いたいと思っても、1人だと心配でなかなか通えない方もいます。そのような方に推奨したいのがミュゼプラチナムです。ミュゼでは友人と一緒に来店できるという変わった特徴があります。カウンセリングスペースも広く、診療は2名までなら可能です。知り合いでなくても未成年の人なら保護者の方と一緒に通うのもいいでしょう。ただし、同伴者はあくまでも女性に限られているので、男は入れません。彼氏や夫、男友達を同伴させることはできませんので、注意してください。また、脱毛をするときには友人と一緒には受けられません。各々別室でオペを受けることになります。